ナースがお家で産後ケア

「寄り添い使命のナーシングドゥーラ」があなたらしい育児を応援し、お手伝いいたします

 

赤ちゃんがやってきた!産後の生活はどのようなものでしょう。

幸せいっぱいな気持ちとは裏腹に、頻繁な授乳と寝不足、家事は回らず栄養のあるご飯なんて作る気力と体力がない。身体はヘロヘロで、上の子の相手もしてあげられない。赤ちゃんはかわいいけれど、子どもを育てるってこういうことなのね…とブルーになるお母さんは珍しくありません。

 

まずは産後1か月!しっかり身体を休めましょう。身体の回復は心を健やかにし、また幸せな気持ちを取り戻せるでしょう。2か月もすれば「育児もだいぶ板についてきたなぁ。」と感じるあなたに出会えますよ。

 

 

 

 

 


こんにちは!

「ナーシングドゥーラ」奈良雅子と申します。

産科病棟で6年に渡り、産前の入院から産後の授乳や身体のケア、心のケアにも関わってまいりました。。

現在、地域の赤ちゃん訪問も担当させていただいていますが、自宅に帰った後の母乳育児や赤ちゃんに対する悩み、上の子との関わり方についてなど、いかに悩みが尽きないかを目の当たりにしております。

病院から退院して自宅に帰った後まで、絶え間ない支援が注がれる事は、子どもを育てるお母さん、そしてご家族にとっていかに大切なのかを日々感じております。

ナーシングドゥーラとして、これまでの経験を集大成し、「家庭の太陽」であるお母さんを心を込めてケアさせていただきます。

 

 

>> リンクします

スープサービス

赤ちゃんのお世話で精一杯のお母さんのためにご自宅にある材料でスープをお作りいたします。

母乳は血液で出来ており、その血液がさらさらである事が乳腺炎の予防になります。

また、スープが一品あるだけで食卓はなんとかなるものです😊

普段頑張っているお母さんのために、心を込めて身体に優しいスープをお作りいたします。


>> リンクします。